読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なる日々を送るソフトウェアデベロッパーの記録(2)

技術上思ったことや感じたことを気ままに記録していくブログです。さくらから移設しました。

こういうクラウドシステムがあったら使いたい

ほとんどはサーバ上で寝ているが、一定期間 CPU を専有するようなサービスを
使おうとするとマネージドサービスか、ちょっと高い VPS サービスを使うしかなかった。
VPSでもあまり重いプログラムを動かすなという注意書きがある。)

普段使うサーバとクラウドサービスがくっついて、必要なときだけ速い CPU を借りて
クラウドサービスを使いたい。(例えば1分ジョブを走らせたい)
速度を極めるために提供ライブラリは C/C++ にしてほしい。

ファイルストレージに次々とデータがアップロードされ、それを順次クラウド
処理し、送信元に送りつけるイメージです。

こんな自分勝手な妄想を掻き立てるサーバ事業者はないだろうか?
AWS使え?いや、クラウド機能は実はほとんど使わないだけどたまに必要というのが
このストーリーのミソです。