読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なる日々を送るソフトウェアデベロッパーの記録(2)

技術上思ったことや感じたことを気ままに記録していくブログです。さくらから移設しました。

今度は ffmpeg + x264 ではまる

CentOS 6.5 の ffmpeg のライブラリ版(libavformat, libavcodec, ...)経由で x264 を使おうとしたらはまったのでメモ。

当面の解決策は

  1. とりあえず、諦めて .y4m で出力する。
  2. x264 -o *.flv --bitrate <bit-rate in kbps> --level 41 --profile high *.y4m で flv に一旦変換
  3. ffmpeg -i *.flv *.mp4 で MP4 ファイルに変換

ffmpeg がデフォルトで与えている何かのパラメータが悪くてデフォルトのままだと、がさがさの映像が出力されてしまう。

ちなみに

  1. ffmpeg 経由で MPEG などに出力してから直接 MPEG4 にしようとしたら間延びした映像になってしまった。これがどうやっても直らない。
  2. OpenCV の VideoWriter が Exception を吐いてうまく動かなかったので、ffmpeg のサンプルを見てビデオライブラリを自作した。

という状況に陥っています。。。